So-net無料ブログ作成

2013 梅雨入り 梅雨明け 東京 [暮らし]

スポンサーリンク




2013 梅雨入り 梅雨明け 東京


「近畿地方はもう梅雨入りか。なんだか早いなぁ」と思っていたら、なんと29日、関東甲信も梅雨入りをしてしまいました。


平年よりも10日ほど早いですね。


気象庁によると、梅雨入りが早まった理由としては、日本付近の偏西風が平年より北寄りを流れて南から暖かく湿った空気が日本列島に流れ込みやすくなっているそうです。


2011年も5月中に梅雨入りしたのを記憶していたので、過去をさかのぼって梅雨入りと梅雨明けのデータを調べてみました。



最速の梅雨入りは1963年で、5月6日ごろ。

最速の梅雨明けは2001年で、7月1日ごろ。

(気象庁データ参照)


どちらも一般的な感覚としては、驚きのデータですよね。


ただ、梅雨入りが早ければ梅雨明けが早いのかというと、そうではないようですね。


上記を例に見てみると、1963年は7月24日で、2001年は6月5日ごろです。


この時期はなんだか気分も下がり気味になりがちですが、雨は必要不可欠ですから、どうにか前向きにとらえて日々を過ごしていきたいですね。

雨の季節を快適に過ごせるように、早めに除湿剤や除湿機の用意も必要ですが、他にも、この時期にしか楽しめない部分に注目してみましょう。


たとえば、雨具に凝ってみるのも楽しいですよね。

お洒落な傘、レインブーツをはじめ、最近はレインブーティも一般的になってきましたね。


長靴かと思ったら、お洒落なレインブーツだった!

雨の日にそんなブーティ?と思ったら防水仕様でしかも可愛かった!


街中、そういった風景が溢れてきました。


普段と違ったお洒落が出来ると思えば、雨でもちょっとだけテンション上がりますよね。


おしゃれさんであれば、この時期のファッションで差がついてきますよね。


雨の日こそ、明るい色味のファッションを取り入れて、あなたがみんなに元気をあげられる存在になりましょう!





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。