So-net無料ブログ作成
検索選択

田原俊彦 松田聖子 噂 真実は? [芸能人]

田原俊彦 松田聖子 噂 真実は?


歌手の田原俊彦さん(52)と同じく歌手の松田聖子さん(51)。


10代から同じ舞台で活躍し続けてきた2人ですが、相変わらず輝いていますね。

2人についての噂は後を絶えませんでしたね。

まぁ真相はわからないですが、その件について問われた際の田原俊彦さんの語り口を見る限り、何もなかったのではないかと思います。

仲の良い、同級生って感じですね♪


大好きな2人なのですが、現在について書いてみようかと思います。


田原俊彦さんは俗にいう「ビッグ発言」で芸能界を干されていた時期をがありましたが、近年、ビッグ発言はマスコミの情報操作だということがあきらかになりました。


そこからはメディアの露出も徐々に増えていき、全盛期とまではいかないものの、現在の彼だからこそ見せることのできるキャラクターやステージングで強い存在感を誇っています。


5月24日からは8年目に突入したインターネットラジオ「Double-T リラックスタイム8」が始まりました。


毎度痛快なトークでファンを楽しませている彼、本当に素敵ですよね。


そしてなんと、6月1日にはフジテレビ系列の人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」(20時~21時)に出演することが決まっています。


これを機に、若い年代への彼の認知度も更に高まることでしょう。



一方、松田聖子さんは干されたという時期はなく、基本的には息の長い実力のある歌手活動が広く世間に知れ渡っていますよね。

恋愛整形などといったスキャンダルが多いのも彼女の特徴ですが、これはスターにはつきもの、というか、スターであることの証明ですよね。


相変わらず精力的にCDリリースやコンサートなど、歌手活動をメインにご活躍されていますが、最近では、自身の育ての親でもある元所属事務所サンミュージック創業者の相澤秀禎さん(享年83)が23日に死去したことを受けて、所属事務所を通じたFAXでのコメントが発表され、注目を浴びましたね。


「あまりの悲しみにまだこの現実を受け止めることができず言葉になりません。今はただ、相澤会長様のご冥福を心からお祈りするばかりです」とのコメントでしたが、この一件はこれからの彼女の活動をより一層輝かせることになるでしょう。

より、魂のこもった音楽が展開されることになっていくことでしょう。




おじいちゃん、おばあちゃんになってもステージで輝いていてほしい2人です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

AKB48 まゆゆ 熱愛 ~プリクラ流出だって?~ [芸能人]

AKB48 まゆゆ 熱愛 ~プリクラ流出だって?~


AKB48の渡辺麻友さんにスキャンダルということで、インターネット上のメディアが取り上げました。



20130525.jpg



先に言っておきますと、おそらくまた情報の一人歩きか何かかと思います(笑)


なぜなら、その熱愛のお相手が人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さんだというのですから。


これはさすがに無いですよね?(笑)


まぁ無いとわかっていても、噂の相手がビッグすぎるので一応は気になるというのが世間の反応でしょう。


AKB48のメンバーもいくつか熱愛報道がありますけど、スケール的には今回が一番大きいのではないでしょうか?


なんか、2人のプリクラも流出しているようです。


それらしいのをインターネット上見かけましたが、チュープリというやつで肝心の顔が見えないんですね(笑)


この手の噂はキリがないですよね~。


もし本当であれば、驚くしかありません。


ジャニーズ側は恋愛ありですけど、AKB48は、表面化されてはいけませんからね。

普通のアイドルの彼氏発覚とはレベルが違いますからね。彼女たちの場合。

本当にファン1人1人が「○○は俺の恋人!」っていうレベルですもんね。AKBファンの方は^^


相手が櫻井翔さんであろうがなかろうが、恋人発覚の時点で、ファンも離れていく可能性もあります。


大事な総選挙の時期ですし、デマだと思えてもファンとしては色々考えてしまうところでしょうね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

矢口真里 ヒルナンデス 降板 梅田賢三 不倫の果てに [芸能人]

矢口真里 ヒルナンデス 降板 梅田賢三 不倫の果てに


モデルの梅田賢三さんとの不倫疑惑により、夫で俳優の中村昌也さん(27)との別居が報じられているタレントの矢口真里さん(30)が24日、金曜レギュラーを務める日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月~金 後11:55)を欠席しました。

理由については、水卜麻美アナウンサーから「体調不良のためお休みで、VTR出演のみとなります」と明かされました。


生放送での矢口真里さんの発言に大きな注目が集まっていたところでしたが、この日は体調不良での欠席。

有吉弘行さんが欠席理由に対して「え~」と不満げに声を出すと、「なんだその『え~』は」とMCの南原清隆さんらに突っ込まれるも「いやいや、そうなんだなと思って」と笑いながら答えていました。

当日はモデルの河北麻友子もスタジオにいなかったため、南原清隆さんが「きょうはおっさんばっかり」と嘆くと、久本雅美が「いるいる、おばさんもいる」と笑いを誘うなど、和やかなムードを展開していきました。

矢口真里さん、レギュラー出演中の「ヒルナンデス」を降板する可能性も否定できないですよね。

もし、正式に不倫について認めた場合、世間からバッシングはありますし、責任を取るという意味でも、そういったことが考えられなくはありません。

そうなれば、多少の干された感が出てきてしまうかもしれませんね。



先日主演していた「ゴゴスマ」の番組内での受け答えは、終始明るかったですね。

ただ、アナウンサーからの問いかけに、「何かあったんだと思います!」という受け答えはちょっと誤解を生んでしまうのでは。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

AKB48 総選挙 2013 政見放送 [芸能人]

AKB48 総選挙 2013 政見放送


指原莉乃さんや島崎遥香さんなど、グループ内から次々と新たなキャラクターが取り上げられ、スター化していくアイドルグループAKB48ですが、同グループから新たな人気メンバーが誕生する兆しが現れています。


そのメンバーは、チームA所属の川栄李奈さん。

川栄李奈さんは、2010年11月にAKB48研究生としてデビューした第11期生のメンバーです。
2012年3月にチーム4に昇格し、同チームの解体にともなって同年11月にチームAに異動をしました。

割と知名度の低かった彼女ですが、2013年4月20日に放送されたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の企画「国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト」に出演したことで非常に注目を集めました。

同企画は、AKB48のメンバー14人にお笑い芸人のキンタローさんが加わった15人が抜き打ちの学力テストを受けるという企画です。

この学力テストで川栄は、15人のうち最下位となり、「センターバカ」という称号を与えられたました。

これにによって世間注目を集めた彼女は、その大きさを示すかのようにYouTubeに公開されている6月8日開票予定の「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」のための政見放送動画にて、83万4714回(5月14日19時30分時点)という断トツ1位の再生回数を獲得している大島優子に続き、川栄の動画は27万3147回(同)で2位となっています。




驚きですね。テレビの力。

やっぱりめちゃイケの影響が大でしょう。

だって、大島優子さんを除く人気メンバーたちの再生回数を上回ってしまっています。


川栄李奈さんは、バラエティ番組『ほこ×たて』にも出演するみたいですから、フジテレビの力?がガンガンかかっていますね(笑)

この追い風状況を借りない手はありません!


急激に注目度が高まっている川栄李奈さん。

6月の総選挙での順位は、果たしてどうなるのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

AKB48 総選挙 2013 立候補者 公式 [芸能人]

AKB48 総選挙 2013 立候補者 公式


なんだかんだ気になってしまいますよね。

AKB48の総選挙!


2013年の今年は立候補制を取り入れました。

立候補の手続き終了後、候補者数が発表されました!


グループからの卒業を表明しているAKB48板野友美さん(21)が
駆け込みで立候補届けを提出するなど、面白い展開もちらほらあったようですよ。



今年は248人の出馬が決定しています。


以下に、とりあえず248人の立候補者を掲載してみます。



 (左から所属チーム、候補者名、年齢、所属チーム、(昨年順位)、立候補届出日)

★AKB 総勢72人 正規メンバー53人

伊豆田莉奈 17 A       4・6

入山 杏奈 17 A       4・7

岩田 華怜 14 A       4・6

大島 涼花 14 A       4・6

川栄 李奈 18 A       4・7

菊地あやか 19 A(51)   4・6

小林茉里奈 17 A       4・6

佐藤すみれ 19 A(61)   4・6

篠田麻里子 27 A(5)    4・1

高橋 朱里 15 A       4・7

高橋みなみ 22 A(6)    4・7

田野 優花 16 A(45)   4・6

仲俣 汐里 20 A       4・6

松井 咲子 22 A(53)   4・5

森川 彩香 17 A       4・6

横山 由依 20 AN(15)  4・2

渡辺 麻友 19 A(2)    3・31

阿部マリア 17 K       4・7

板野 友美 21 K(8)    4・7

内田真由美 19 K       4・7

大島 優子 24 K(1)    4・6

北原 里英 21 KS(13)  4・7

倉持明日香 23 K(22)   4・7

小林 香菜 21 K(41)   4・7

佐藤亜美菜 22 K(21)   4・6

島田 晴香 20 K       4・1

鈴木紫帆里 19 K       4・1

近野 莉菜 19 K       4・6

中田ちさと 22 K(37)   4・7

永尾まりや 19 K(39)   4・6

藤田 奈那 16 K       4・6

前田 亜美 17 K(42)   4・7

宮崎 美穂 19 K       4・7

武藤 十夢 18 K(49)   4・6

石田 晴香 19 B(50)   4・6

市川 美織 19 B(58)   4・7

岩佐 美咲 18 B(33)   4・3

梅田 彩佳 24 B(16)   4・6

大場 美奈 21 B(57)   4・3

大家志津香 21 B(59)   4・3

柏木 由紀 21 B(3)    4・6

片山 陽加 22 B(48)   4・3

加藤 玲奈 15 B       4・3

小嶋 菜月 18 B       4・7

小嶋 陽菜 24 B(7)    4・6

島崎 遥香 19 B(23)   4・3

竹内 美宥 17 B       4・3

田名部生来 20 B       4・7

中村麻里子 19 B       4・3

名取 稚菜 17 B       4・3

野中 美郷 21 B       4・7

藤江れいな 19 B(40)   4・6

山内 鈴蘭 18 B(54)   4・5

★AKB 降格 峯岸ら研究生19人

相笠  萌 15 研       4・4

岩立 沙穂 18 研       4・4

内山 奈月 17 研       4・4

梅田 綾乃 14 研       4・4

大森 美優 14 研       4・2

岡田 彩花 14 研       4・4

岡田 奈々 15 研       4・2

北沢 早紀 15 研       4・2

小嶋 真子 15 研       4・2

佐々木優佳里17 研       4・5

篠崎 彩奈 17 研       4・4

高島祐利奈 15 研       4・2

西野 未姫 14 研       4・4

橋本  耀 15 研       4・4

平田 梨奈 14 研       4・2

前田 美月 14 研       4・4

峯岸みなみ 20 研(14)   4・7

村山 彩希 15 研       4・4

茂木  忍 16 研       4・4

★SKE 65人

大矢 真那 22 S(27)   4・3

加藤 るみ 18 S       4・6

木崎ゆりあ 17 S(31)   4・3

木下有希子 19 S       4・3

菅 なな子 16 S       4・7

須田亜香里 21 S(29)   4・3

出口  陽 25 S       4・7

中西 優香 24 S(63)   4・6

松井珠理奈 16 SK(9)   4・6

松井 玲奈 21 S(10)   4・3

阿比留李帆 19 K2      4・5

井口 栞里 18 K2      4・5

石田 安奈 16 K2B     4・3

加藤 智子 25 K2      4・5

後藤理沙子 15 K2      4・5

佐藤実絵子 26 K2      4・5

高柳 明音 21 K2(24)  4・1

古川 愛李 23 K2(30)  4・1

松本 梨奈 19 K2      4・7 

矢方 美紀 20 K2(62)  4・1 

山田 澪花 17 K2      4・6 

磯原 杏華 16 E       4・2 

内山  命 17 E       4・6 

梅本まどか 20 E       4・4 

金子  栞 17 E       4・7 

木本 花音 15 E(56)   4・2 

小林 亜実 20 E       4・4 

斉藤真木子 18 E       4・2 

酒井 萌衣 15 E       4・4 

柴田 阿弥 20 E       4・4 

高木由麻奈 19 E       4・4

竹内  舞 19 E       4・6

都築 里佳 17 E       4・2

古畑 奈和 16 E       4・4

山下ゆかり 17 E       4・2

青木 詩織 16 研       4・7

東  李苑 16 研       4・7

井田玲音名 14 研       4・5

伊藤  茜 15 研       4・7

市野 成美 13 研       4・7

犬塚あさな 19 研       4・7

岩永 亜美 18 研       4・7

江籠 裕奈 13 研       4・6

折戸 愛彩 14 研       4・7

鎌田 菜月 16 研       4・7

北川 綾巴 14 研       4・7

北野 瑠華 13 研       4・7

北原 侑奈 15 研       4・7

熊崎 晴香 15 研       4・7

後藤真由子 16 研       4・7

佐々木柚香 16 研       4・7

空 美夕日 13 研       4・7

竹内 彩姫 13 研       4・7

新土居沙也加19 研       4・7

野口 由芽 14 研       4・7

日置 実希 20 研       4・3

日高 優月 15 研       4・7

二村 春香 16 研       4・7

松村 香織 23 研(34)   3・31

水埜帆乃香 17 研       4・7

宮前 杏実 15 研       4・7

矢野 杏月 16 研       4・7

山田 樹奈 14 研       4・7

山田みずほ 15 研       4・7

山本 由香 17 研       4・7

★NMB 63人

小笠原茉由 18 N(60)   4・6

門脇佳奈子 16 N       4・4

木下 春奈 14 N       4・7

小谷 里歩 18 NA      4・4

近藤 里奈 16 N       4・5

上西  恵 18 N       4・4

白間 美瑠 15 N       4・5

山口 夕輝 19 N       4・5

山田 菜々 21 N(46)   4・3

山本  彩 19 N(18)   4・4

吉田 朱里 16 N       4・3

渡辺美優紀 19 NB(19)  4・7

東  由樹 17 M       4・1

沖田 彩華 17 M       4・4

川上 礼奈 17 M       4・1

木下 百花 16 M       4・7

島田 玲奈 19 M       4・1

高野 祐衣 19 M       4・1

谷川 愛梨 17 M       3・31

三田 麻央 17 M       4・1

村上 文香 19 M       3・31

村瀬 紗英 16 M       4・1

矢倉 楓子 16 M       3・31

山岸奈津美 18 M       4・1

与儀ケイラ 13 M       3・31

赤沢 萌乃 16 B2      4・3

石塚 朱莉 15 B2      4・2

井尻 晏菜 18 B2      3・31

植田 碧麗 14 B2      4・2

梅原 真子 14 B2      4・3

太田 夢莉 13 B2      4・5

加藤 夕夏 15 B2      4・2

上枝恵美加 18 B2      4・1

日下このみ 17 B2      4・2

久代 梨奈 14 B2      4・3

黒川 葉月 14 B2      4・1

河野 早紀 18 B2      4・3

小林莉加子 16 B2      4・1

室 加奈子 16 B2      4・1

薮下  柊 14 B2      4・7

山内つばさ 12 B2      4・1

明石奈津子 13 研       3・31

石田 優美 14 研       3・31

石原 雅子 17 研       3・31

鵜野みずき 16 研       3・31

大段 舞依 18 研       3・31

小川 乃愛 13 研       3・31

川上 千尋 14 研       3・31

古賀 成美 15 研       3・31

渋谷 凪咲 16 研       3・31

嶋崎百萌香 12 研       3・31

高山 梨子 13 研       3・31

照井穂乃佳 14 研       3・31

中川 紘美 18 研       3・31

中野 麗来 13 研       3・31

西沢瑠莉奈 13 研       3・31

西村 愛華 15 研       3・31

林 萌々香 14 研       3・31

松岡 知穂 14 研       3・31

松村芽久未 17 研       3・31

三浦亜莉沙 16 研       3・31

森田 彩花 17 研       3・31

山尾 梨奈 17 研       3・31

★HKT 39人

穴井 千尋 17 H       4・4

植木 南央 15 H       4・5

多田 愛佳 18 H(52)   4・6

熊沢世莉奈 15 H       4・4

児玉  遥 16 H       4・5

指原 莉乃 20 H(4)    4・5

下野 由貴 15 H       4・2

田中菜津美 12 H       4・4

中西智代梨 17 H       4・5

松岡 菜摘 16 H       4・7

宮脇 咲良 15 H(47)   4・1

村重 杏奈 14 H       4・1

本村 碧唯 15 H       4・4

森保まどか 15 H       4・5

若田部 遥 14 H       4・6

秋吉 優花 12 研       4・4

安陪 恭加 15 研       4・5

伊藤 来笑 14 研       4・4

井上由莉耶 13 研       4・6

今田 美奈 16 研       4・4

岩花 詩乃 13 研       4・5

宇井 真白 13 研       4・6

上野  遥 13 研       4・2

梅本  泉 15 研       4・5

岡田 栞奈 15 研       4・4

岡本 尚子 17 研       4・1

草場  愛 17 研       4・4

神志那結衣 15 研       4・5

後藤  泉 15 研       4・3

駒田 京伽 16 研       4・5

坂口 理子 18 研       4・2

田島 芽瑠 13 研       4・2

田中 優香 12 研       4・5

谷 真理佳 17 研       4・5

冨吉明日香 15 研       4・5

朝長 美桜 14 研       4・2

深川 舞子 13 研       4・3

渕上  舞 16 研       4・5

山田麻莉奈 18 研       4・6

★海外 3人

高城 亜樹 21 JKT(17) 4・4

宮沢 佐江 22 SNH(11) 4・4

鈴木まりや 21 SNH     4・4

★OG 6人

浦野 一美 27 OG      3・31

大堀  恵 29 OG      4・5

小原 春香 24 OG      4・2

佐藤由加理 24 OG      3・31

野呂 佳代 29 OG      3・31

平嶋 夏海 20 OG      4・7



まだまだ知らない人たちがいっぱいいます(笑)


そういった人たちが選抜され、また現状の体制をひっくり返したりするのが面白いんですよね!


発表が楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

杉浦太陽 姉 死因 [芸能人]

俳優、タレントとして活躍中の杉浦太陽さんが、亡くなった姉について今年もブログを更新しています。


死因についてはブログでは明らかにされていません。


ネット上では、杉浦太陽さんが生まれる前になくなっていたとの情報がありますが、真実は不明ですね。


みんさんはお姉さんがいたことをご存知でしょうか?
多分、知らない方が多いかと思います。


5月17日付けのブログで「明日が姉の命日なので、実家泊まりにしました。仏壇に手を合わせることが出来てよかった。
毎年ちょうどこの時期に大阪にいるんだよなぁ。姉ちゃんが呼んでくれてるのかな?パワーをもらえました。」などと書かれています。


このちょっとした記事を見るだけでも、彼の人柄がわかりますね。


杉浦太陽さんと言えば、家族を大切にするキャラクターが完全に確率されています。


これはもちろん作り上げたキャラクターではないことは明らかですよね。

メディアで見られる彼を見る限り、仕事も常に全力で、家庭も大切にする。

芸能界の先輩方からも好評価のようです。


非常に好印象の俳優さんですよね。

芸能界でも長い間活躍されています。


そして奥さんはご存知、元「モーニング娘。」の辻希美さんですね。

彼女も相変わらず、活躍されていますよね。


お二人の存在、芸能界では理想とされる夫婦、家族みたいですね。

確かに、見ているこっちも幸せな気分になりますよね。


二人の活躍は、お姉さんの力が働いているのかもしれないですね。



お姉さまのご冥福、そしてこれからも杉浦太陽さん、辻希美さんのご活躍をお祈りします。

玉城ティナ 櫻井翔 告白? [芸能人]

人気雑誌「ViVi」の専属モデルとして活躍中の玉城ティナさん(15)が、9日に放送された「今、この顔がスゴイ!」にてバラエティ初出演を果たしました。


アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さんと有吉弘行がタッグを組み、あらゆる分野の旬な人物に切り込んでいという趣旨の同番組。今回は「今、急上昇中な女性たちスペシャル」というテーマでした。
各界で注目を集めている女性をクローズアップするというものです。


そこで今回、「15歳の超美少女」「10年に一度の逸材」と紹介される玉城ティナさんがミニスカート姿でスタジオに登場。
そのルックスの可愛らしさと10等身近い抜群のプロポーションに観客からも驚きの声が挙がりました。確かに、あれは驚きます(笑)


沖縄県出身の彼女は、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフモデル。昨年3月~7月に開催された「ミスiD 2013」でグランプリを獲得しました。
その可憐なルックスは、選考委員を「美少女すぎて息ができない!」と唸らせてしまうほど。


8月からはファッション誌「ViVi」の最年少モデルとして毎号誌面に登場し、今年に入ってからは倖田來未さんのミュージックビデオ「ピンクスパイダー inspired by バッファロー5人娘」に出演したことでも注目を集めています。


出演を決めた理由を問われた際、「櫻井さんが大好きで」と突然の告白をした玉城ティナさんに、櫻井翔さんも「うそぉ」とまんざらでもない様子を見せました。
さらに、どうしてもやめられないクセとして「櫻井くんの妄想をすること」と答えた彼女は「ずっと好きなんですけど、部屋中にポスターを貼りまくってあんなことやこんなことを想像したり…」とティーンエイジャーらしい素顔をのぞかせましした。


隣に座ろうとするだけで恥ずかしがる玉城ティナさんに、櫻井翔さんは「俺が緊張する」と苦笑いをしつつも【振り返って名前を読んで欲しい】という彼女のリクエストにこたえました。
爽やかな笑顔で「ティナ」と呼ばれた玉城ティナさんは「キャー」と大興奮し、一方の櫻井翔さんも照れながら手で顔を覆って座り込むという展開。


この一件のせいか、櫻井翔さんのファンがツイッターで玉城ティナさんを批判したというお話もあります(笑)


15歳ですよ。微笑ましいじゃないですか。


日本人離れした彼女ですが、これからの各方面への露出も楽しみですね。


なんせ、まだ15歳ですからね!

中島知子 ブログ 樹木希林 [芸能人]

洗脳騒動をめぐる家賃滞納問題で、女優の樹木希林さん(70)に謝罪の手紙を送ったことがわかった元オセロの中島知子さん(41)ですが、4日にブログを更新しました。


そして、樹木希林さんがその手紙に苦言を呈したことについて「正直、ショックでした」と心境をつづっています。


樹木希林さんは3日、大阪市内で中島知子さんの手紙が届いたことを明かし、「人に書けといわれて書いた感じ。返事は書きません」と切り捨てました。この発言をネットのニュースで知った中島知子さんは「あの謝罪の手紙は、前の事務所のスタッフと相談しながら書いたものです。文面を考えていただいたところもあります。樹木さんにご迷惑をおかけしたのが解雇される前だったので、私が自由に書くことは望ましくないと判断されたからです。拙い私の文章で、失礼があってはいけないとも思いました」と、書き上げた文章についての弁明をしています。


また、「そのような考えの中で書かれた文面であることを、感性豊かな樹木希林さんに見抜かれてしまい、お気を悪くさせてしまったのだと思います」と分析し、「そんな手紙を送りつけてしまい、大変申し訳なかったと思ってます」と謝罪をしています。


樹木希林さんのお気持ちもわかりますし、中島知子さんのいっていることもわかりますね。


「樹木さん、鶴瓶さん、大御所さんからの苦言が続いて、正直つらいです」とありますが、ブログには現状をまっすぐ受け止め、進んでいく気持ちがしっかりと見て取れます。


向かい風に負けず、頑張ってほしいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

後藤祐樹 市井紗耶香 自叙伝 [芸能人]

元EE JUMPメンバーのユウキこと、後藤祐樹さんが4月24日に自叙伝を出版しました。
後藤祐樹さんはモーニング娘。の元メンバー、後藤真希さんの弟としても話題にもなりましたね。


自叙伝のタイトルは『懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて』です。


自叙伝では、両親の死や、獄中での生活、自身の芸能活動などについて語られています。


後藤祐樹さんといえば、多くの芸能人と遊んでいたというような話がたくさんされていましたね。
特に、姉の後藤真希さんと同じモーニング娘。のメンバーだった市井紗耶香さんとのツーショットがブブカに掲載されたときは、非常に話題になりました。
あれを見てしまうと、恐らく当時は交際していたのだろうと誰もが思ってしまうところです。


そして、今回の本には具体的に市井紗耶香さんとの交際についても書かれています。
彼女との出会いから交際、短い間ではあったのですが、お互いの進むべく道、想いなどを確かめあった上での別れ・・・


若かりし2人の交際は、好印象とも取れるのではないでしょうか?


市井紗耶香さんは、再婚して第3子をもうけたことが最近ブログで報告されています。

この自叙伝を見る限りそんなに悪い印象は持たないかとは思いますが、彼女としてはイメージダウンにつながるかもしれません。

世間は面白おかしく書き上げるので、イメージダウンにつながってしまうかもしれませんね。


まだ年齢も若く、自叙伝を読んだ限り改心もされたでしょう後藤祐樹さん、彼の今後の活躍を期待しています。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

保田圭 結婚 小崎陽一 [芸能人]

元モーニング娘。の保田圭さんが(32)が今月末に結婚することが判明しました。


気になるお相手は、イタリア料理研究家の小崎陽一さん(35)です。
保田さんは妊娠はしていないようです。また、挙式や披露宴の予定はたっていないということです。


モーニング娘。の中ではモテないいじられキャラだった保田圭さんが、遂に結婚です。驚かれた方もたくさんいるのではにでしょうか?
さて、その気になる結婚相手の小崎陽一さんはどんな方なのでしょうか?


小崎陽一さんは、東京都内にイタリア料理店を2店舗構えており、実力も兼ね備えたイケメンの料理研究家といわれています。


以下、詳細プロフィール



1978年生まれ 35歳

愛知県出身 A型

I.GRECO 株式会社 代表取締役

イタリア料理研究家

日本ソムリエ協会認定 ソムリエ



都内レストランにてソムリエ、コックの両方を経験。

2007年3月 港区東麻布でイタリア料理教室とプライベートレストラン「クッチーナ ジャンニ」を主宰。

2012年9月 港区西麻布にカジュアルイタリアンレストラン「オステリア ジャンニ」をオープン


その他、レストランプロデュースやメニュー開発など多数手がけている。



熱愛などの話も少なかった保田圭さんは、恋愛についてプロデューサーつんく♂さんにも心配されてしまうほどでした(笑)



しかし、無事にゴールインすることができた保田圭さん。
なんと、矢口真理さんの結婚式では、ブーケトスでブーケを受け取っていたようです。
お見事です!


いじられキャラも継続しつつ、これからは2人だけの幸せを築いていってください!

おめでとうございます!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。