So-net無料ブログ作成
検索選択

ポテトスナック いずみ製菓 通販 販売 [経済]

いずみ製菓の定番の駄菓子、「ポテトスナック」の販売終了に異例の反響です。


同社の菓子事業撤退に伴い、2013年6月末で販売を終了することが報じられたところ、異例とも言える反響が巻き起こっています。


13日のJ-CASTニュースの記事には2万件を超えるツイートがつき、それを元にしたまとめブログをはじえ、その他SNSなどでも相次いで話題にあがりました。


ツイッターなどでの発言回数を集計するYahoo!リアルタイム検索でも、13日夕方以降、「ポテトスナック」が1位を記録した瞬間があったそうです。


この一件により、いずみ製菓の公式webサイトにアクセスしにくくなるなどの影響もありました。


2ちゃんねる・ツイッターなどでの反応の多くは、やはり販売終了を惜しむ声で溢れ返っています。、



「値上げしてでもいいからやめないで。・゜・(ノД`)・゜・。思い出の味が…」
「リアルで泣き崩れたくなった」
「ショックだけど、まぁ、キャベツ太郎、もろこし輪太郎、たまねぎ三太郎があるさ」という懐かしの記憶を引き出すような前向きの発言も(笑)


また中には「マジか やたら油っぽいのに何故か旨いんだよな 近所の駄菓子屋に箱注文出しとこう」と「買い占め」を検討する人も多く見られました。

コンビニなどでは地域によっては既に品薄状態の所もちらほらあるようです。


でも安心してください!
現在であればまだ通販サイトで販売していますので、簡単に購入が可能です♪





「ポテトスナック」が大好きだった人、または最期のこの機会に!という人、あの頃にできなかった大人買い(笑)をしてみてはいかがでしょうか?

いずみ製菓 廃業 倒産 [経済]

スナック菓子・手延麺の製造や販売を手がける「いずみ製菓」の、駄菓子の定番として親しまれた「ポテトスナック」が、2013年6月末で販売を終了することがわかりました。


廃業、倒産という話も上がりましたが、実際は菓子部門廃業とのことで、倒産ではないので一安心です。


1988年に発売し、なんと25年のロングセラー。かなり薄めにフライしたポテト生地に「ステーキ」や「フライドチキン」などの風味をつけたこの製品。4枚入り30円という手軽な価格もあり、多くの子どもたちから愛されてきました。


web上では少し前から販売終了の噂が流れていましたね。
いずみ製菓は2013年5月13日にJ-CASTニュースの取材に対してこの情報を認めたようです。


「販売終了は事実です。6月30日で、菓子事業から撤退いたします。原材料費の高騰もあり、採算に合わない状況です」とのこと。


この事態に、長らくポテトスナックに親しんだ人々からは、ツイッターなどを通じて悲しみの声が相次いでいる。

「ポテトスナックはまじでお世話になってた。俺の体はポテトスナックで出来ていると言っても過言ではないのに」
「ポテトスナック無くなるとかショックでかすぎる…自分も探してこよ」
「ポテトスナック消滅まじか。買い占めとこ。あれ結構おいしいのに」


今後、コンビニなどでは品薄も予想されますね!


久しぶりに、併せて懐かしの駄菓子を探しに行こうかな、という気にさせるニュースでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。